>新しい形の生クリームシャンプー「クレムドアン」のお得なキャンペーン実施中!

これまでのシャンプーの概念が大きく覆るといっても過言ではない新しいスタイルのシャンプー「クレムドアン」が話題を呼んでいます。クリームでシャンプーする新しいヘアケアをはじめてみませんか? お得なキャンペーン実施中の今がチャンスです。

クレムドアンに含まれる美容成分

クレムドアンは泡で洗うのではなくクリームで洗うシャンプーです。泡立たないのにどうやって汚れを落とすのか不思議だと思うかもしれませんが、メイククレンジングを思い浮かべてください。メイクの汚れをオイルやクリームで洗い落とす方法です。それに似たようなケアで髪の毛や頭皮をケアするのがクレムドアンなのです。

クリームの中には洗浄成分もしっかり含まれているので、泡立たなくても汚れをしっかり落としてくれます。また、豊富な美容成分も配合されているので、頭皮や髪の毛が健康に育つためのヘアケアも可能となります。驚くことに白髪ケアや育毛ケアなどもサポートしてくれるのです。

このクレムドアンに含まれている美容成分は、髪の毛をしっとり滑らかにしてくれるハチミツ、髪の毛や頭皮を健康に整えてくれるオイル(アーモンドオイル、マカダミアオイル、ひまわり種オイル)、髪の毛のパサつき予防のためのオイル(オリーブオイル、ローズヒップオイル、ホホバオイル)、髪の毛にうるおいやツヤを蘇らせる真珠エキス、抗菌作用や消臭作用のある茶葉エキスやローズマリーエキス、毛根の奥に存在するメラニンの働きを抑制するメリタン、育毛成分のマンダリンオレンジエキスやダイズエキス、マグワ根皮エキス、そのほかクレンジング洗浄の働きをもつココナッツオイルも含まれています。

クレムドアンの正しい使い方

最初にぬるま湯でしっかりと頭皮と髪の毛を濡らしてください。お湯で表面の汚れを落とす感じです。時間にすると1~2分程度です。次にクレムドアンを毛先から揉みこんでいきましょう。毛先から頭皮に向かって揉みこみます。髪の毛全体に行き渡らせたあとに頭皮をマッサージしていきます。このとき頭皮全体にクリームが行き渡る様に意識してください。最後にクレムドアンを洗い流せばヘアケアが完了です。適量はピンポン玉で例えるとショートヘアなら1個分、ミディアムヘアなら2個分、ロングヘアなら3個分です。

クレムドアンのキャンペーンを申し込もう

新しい形のクリームシャンプーのクレムドアンはすでにSNSなどでも話題沸騰中です。それは実際に使ってみた感想がよかったというもので溢れているため、多くの女性たちが関心を寄せているためです。実際に使った女性たちが自分の髪の毛の状態をSNSにアップしているので、艶やかでしっとり健康な髪の毛を目の当たりにすれば、クレムドアンの効果を信じるほかないでしょう。

初めて使うときはどうしても値段のことが気になります。クレムドアンの通常価格は税別8,000円となっているので少し高いと思うかもしれませんが、クレムドアンはシャンプー、コンディショナー、トリートメント、育毛、白髪、これら5つのヘアケアを一度にできるわけですから、オールインワンとしては決して高い値段ではないのです。ところが、さらにお得に購入できるキャンペーンが実施されています。

それは定期購入です。定期購入を申し込むと、毎月決まった時期に自宅に商品が届けられます。その都度申し込む必要がないので、うっかり注文を忘れたというミスを防ぐこともできます。

クレムドアンの定期購入を申し込むと、初回限定税別1,980円という驚くほどお得な値段で購入が可能となります。2回目以降は税別3,980円です。通常価格より54%オフで購入することができます。

フェイスケアをオールインワン商品で時短ケアする女性が急増しているのは、誰もが忙しい毎日を過ごしているためです。自分の時間や家族と過ごす時間を大事にしたいと思う女性たちのために時短ケアのための商品が次々に開発されています。クレムドアンもその中のひとつです。しかも、天然成分にこだわり、合成界面活性剤を含まず、安心したヘアケアを可能にしています。

実際に使ってみて初めて新しい形のヘアケアに驚くことでしょう。こんなに手軽に頭皮や髪の毛の健康を保つことができたなんて、これまでのヘアケアは何だったんだろうと思うかもしれません。フェイスケアと同じで、ヘアケアも余計な負担をかけてしまうことがダメージを生んでしまうのです。シンプルケアのために必要な美容成分や洗浄成分はすべて天然成分というオーガニッククリームシャンプーで新しいヘアケアライフを初めてみましょう。お得なキャンペーンが実施中の今こそ始めるチャンスかもしれません。サラサラと艶やかな髪の毛になると、おのずと自信を持つこともできるはずです。傷んだ髪の毛もしっとりしなやかに洗い上げてくれるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました